2015年10月の三連休にキッザニア甲子園1部に行ってきた体験ブログです。
>>その①入場混雑&初めてのサラダショップ&筆記具屋
>>その②初めてづくし 冷蔵サポートセンター&新聞社

からの続きです。

【スポンサードリンク】



5個目;ビューティーサロン(ネイリスト)

新聞社のお仕事を終えたら、ちょうど先ほど予約したビューティーサロンの時間になりました。
ネイルを塗ってあげる方のお仕事です。

キッザニア甲子園 ビューティーサロン ネイリスト

 

何回かやったことがあるので、要領も得てきました。

ビューティーサロンが終わってから、「もう一個、お姉さんっぽいお仕事にしたいなぁ」と言うので、2階のキャビンアテンダントへ。
1時間後の14時~の回を予約しました。

6個目;街時計

時間は13時。キッザニア1部は15時までだから、そろそろ終わりを見据えて計画を立てないといけない時間帯です。

↑の通り、14時~のキャビンアテンダントを予約しているので、キャビンアテンダントが14時30分に終わったあとはおそらくもうどのお仕事も締め切ってしまっているはず。
14時のキャビンアテンダントが最後のお仕事になるとすると、キャビンアテンダントまでの1時間に選ぶお仕事が実質選べる最後のお仕事、ということになりますね。

「最後だと思うんだけど、どんなお仕事がしたい?」と尋ねると、「うーん、今までやったことないのがやりたい」ということだったので、ダンスがハロウィーンバージョンになっている街時計に行ってみることにしました。
ラッキーなことに、すぐに入れるとのことで13時30分にダンスを披露。
きゃわゆい♪

7個目;キャビンアテンダント

街時計が終わるとちょうどよい時間でしたので、キャビンアテンダントのお仕事へ。
何回かやったことがありましたので、こちらものびのびとお仕事できたようです。

キャビンアテンダントのお仕事がちょっと延びてしまい、終了したのが14時40分。
もう今日はここまで。
今日もたくさん働きました~。

2015年10月三連休のキッザニア甲子園1部のまとめ

今日は三連休とあって、キッザニア甲子園は「そこそこ混んでいる」レベルでした。
「めっちゃ混んでる」レベルではないのですが、めぼしいお仕事は軒並み予約しないと体験できない状態でしたので、初めての人にはなかなか回りづらい混雑ぶりだったのではないでしょうか。

初めてキッザニア甲子園に来ているご家族も数多くいたのですが、みなさん『予約』のルールを理解していない様子で、

  • 予約を取っているのにさらに混んでいるお仕事の予約の列に並ぶ
  • 予約時間に間に合わないお仕事の列に並ぶ

など、かなり効率の悪いまわりかたをされていたのがお気の毒に思えてしまって…。

  • 予約は一つしか取れません。
  • 予約を取っている間は、予約時間に間に合わないようなお仕事には入れません。

ということをはじめに説明してあげる必要があるんじゃないかなぁ、と思ってしまいました。

こういう日は、欲張らずに空いているところにどんどん行くのがおすすめ。
「やりたい」「やりたくない」にこだわっていると、結局時間ばかり過ぎてしまって何もできなかった!ということになってしまうので、あまりこだわらずに回りましょう。

個人的には、2015年に入って新しい仕事がたくさんできてうれしかった!

「サラダショップ」「筆記具屋」「冷蔵サポートセンター」そして今日はまだできていませんでしたが、「ホースパーク」(JRA)もオープンし、リピーターの我が家もとても楽しく回ることができました。
1年生になった妹ちゃんもどんどん高度なお仕事もできるようになり、同じお仕事でも関心を持てるポイントが変わってきたりして、やっぱり何度来ても楽しいなぁ♪と思ってしまいました。

朝7時30分にキッザニア甲子園着で7個回れましたので、まずまずの成果ではなかったと思います。

今日も楽しいキッザニア甲子園をありがとうございました。