2015年の春休みにキッザニア甲子園に行った時のブログその③です。

>>その①はこちら
>>その②はこちら

2015年3月にオープンしたばかりの石けん工場(牛乳石鹸)を初体験です!

【スポンサードリンク】



5個目:ファッションブティック(ファッションスタイリスト)

お姉ちゃんの悩ましいお買い物をよそに、妹ちゃんは着々とお仕事をこなします。
次に行ったのはファッションブティックのスタイリストのお仕事。

今日のお題は「キャンプ」だそうです。キャンプに行く時のファッションを考えてー!と言われて、妹ちゃんはブルーのTシャツにショートパンツ・スニーカーを合わせた元気スタイルに仕上げていました。

キッザニア甲子園 ファッションブティック

6個目;初めての石けん工場!

そしていよいよ時間は20時を過ぎて、石けん工場(牛乳石鹸)の予約した時間になりました。

キッザニア甲子園 牛乳石けん工場

「あー早くやりたぁい!」と妹ちゃん。「私も予約すればよかったー」というのはお姉ちゃん。
ユニフォームはこんな感じ。石けん工場で石鹸を作る工程をお勉強しまーす!

キッザニア甲子園 牛乳石けん工場

定員6名。3名ずつ2チームに分かれて工程に入ります。

妹ちゃんのチームは最初に、工場でどうやって石けんの材料を混ぜているのかをお勉強。
モニターのボタンをぽちっと押すと石けんのタンクが動く仕組みになっています。

キッザニア甲子園 牛乳石けん工場

タンクで石鹸の材料が出来上がったら、次は個別パッキングの工程へ。
材料を調合したら、

キッザニア甲子園 牛乳石けん工場

機械へイン!

キッザニア甲子園 牛乳石けん工場

ガッタンごっとんとコンベヤーに乗って流しているうちに、石けん一丁できあがりっ!

キッザニア甲子園 牛乳石けん工場

お土産に、ウルバノやビータがプリントされた特別パッケージの牛乳石鹸がもらえます!

キッザニア甲子園 牛乳石けん工場

この石けんを見たお姉ちゃん。「あーやっぱり私もやりたかったなー」とポツリ。

お姉ちゃんなら中学生になってもまだまだ楽しんでくれそう。
機会があったら中学校になっても来ようよ。ね、おねーちゃん♪

これにて本日春休み第2部のキッザニアは終了。
ゆっくりのんびり回ったのでできたお仕事は6個でした♪

2015春休みのキッザニア甲子園2部 混雑状況などまとめ

今日は春休み期間中の平日の第2部での参加でした。
予約状況は「×」。定員いっぱいまで入っていたことになりますが、混雑状況はうーん、大混雑とはいかず、その一歩手前「ほどほどに混雑」しているキッザニア甲子園だったような気がします。

2部開始16時の段階で、「バームクーヘン」「お寿司屋さん」「ピザショップ」「お菓子工場」は予約受付終了。
その後16時15分時点で、「ウィンナー工房」「ベーカリー(パン工場)」も受付終了でした。

ただし、それ以外のお仕事なら最初に予約をすればできる状況でしたし、「すぐにできますよ~」と呼び込みをしているお仕事もちらほらあって、それなりに回りやすい状況だったのではないかと思います。

「あれはいや」「これはいや」とえり好んでいると失業中の時間が長くなってもったいないので、「いや」とは言わずにお仕事を選んでくれれば、それなりに楽しめる混雑状況だったのではないでしょうか。

キッザニア卒業予定のお姉ちゃんは、貯めていたキッゾをパーッと使ってお買い物をしたかったのですが、高額商品の種類が少なく、もう少しラインナップが豊富だったらもっと喜んで有終の美を飾れたのになぁ、とちょっと残念。
卒業シーズンで品切れ気味だったようなので、キッザニア最終回でお買い物をしようと思っているお子様は3月4月の卒業時期を少しずらしてお買い物をするとたくさん商品が揃っているかもしれないですね。

お姉ちゃんが小学校1年生の時に初めてキッザニアに来て以来、30回以上お世話になりました。
学校では内気なお姉ちゃんがキッザニアでは生き生きと楽しんでいるのがうれしくて、ところどころでお姉ちゃんの成長が感じられるのがうれしくて、片道1時間高速をブッ飛ばして通いました。

キッザニア甲子園の皆様、お姉ちゃんの成長を見守ってくれてありがとうございました。
お姉ちゃんの中では、キッザニアはキラキラした思い出になっているはずです。
そして、仕事をすることの大変さも、お金を稼ぐことの忍耐も、いつもニコニコと接してくださったスーパーバイザーさんを通じて学んでいると思います。

妹ちゃんはまだまだお世話になります。次はいつ行こうかなー♪