キッザニア甲子園でお仕事をしていると、次のお仕事まで15分~45分ほど時間が余ることがあります。
こうしたちょっとしたすき間時間を有効活用することがキッザニア甲子園を攻略するコツでもあります!

我が家は、すきま時間をこう使っています。参考にしてください。

【スポンサードリンク】



10分~30分のすきま時間にお勧め

ちょうど30分時間が空いたとしても、その間で終了できるお仕事を見つけるのはなかなか難しいものです。

5-15分で終了できるアルバイトアクティビティもありますが、すぐには開始できないことも多く、焦って探すだけ疲れてしまうので私はおススメしません。

我が家の場合10-30分の時間ができたら急いでお仕事を探そうとはせず、こんなことをして過ごします。

トイレへ行く
一生懸命お仕事をしていると、トイレを忘れちゃってる子供も多いです。すき間の時間ができたらまず「トイレ」確認です。
食事をとる
次から次へとお仕事をしていると、お食事も忘れてしまいがち。10-20分ほどのすきま時間ができたらまず「おなか減ってない?」と聞いてます。
銀行へ行く
初めてキッザニアに来た人は、銀行に行くと口座を作ることができます。首にかける緑のお財布もこの時貰えますから、ぜひすきま時間に立ち寄ってください。
既に口座を持っている人なら、預け入れOR引き出しなどお金の出し入れをしておきます
デパートへ行く
キッザニアで働いてもらったお金(キッゾ)を使って、デパートでお買い物ができます。1度キッザニアに行っただけで買えるものはそれほど多くありませんが、デパートをのぞいてどんなものが売っているか見るだけでも楽しいです。終了時間間際になると大混雑ですので、途中のすき間時間に行っておくのが吉です。
バスのお客さん
もしもすぐにバスが発車するようであれば、10分ほどでバスに乗ってこられますので隙間時間におススメ。バス停が劇場前にあるので、我が家はいつも劇場前のフードコーナーで食事をしながらバスが出るタイミングをうかがっています。
大使館でパスポートをもらう
大使館に行ってパスポートにビザのはんこを押してもらいます。初めての場合はパスポートを作るのに3キッゾかかりますが、1度作ってしまえば次からは無料。はんこを押してもらうだけなので、5分もかかりません。

30分~1時間ほどのすきま時間・終了間際に駆け込みでやるお仕事にお勧め

30分-1時間の時間がある場合、上手くいけばお仕事が1つ(1時間ある場合は2つ)できるかもしれないですよね。やりたいお仕事リストの中にあるお仕事をぐるりと探してみて、できそうであればどんどん参加していきましょう。

我が家のお姉ちゃんは、ぎりぎりで1つできるかできないか、という瀬戸際の時には、こんなお仕事に駆け込むことが多いです。

病院
病院にはたくさんのお仕事があって受け入れ人数が多いので、行けば何か空いているお仕事にありつけます。ギリギリ30分しかない!とか、最後のお仕事を探さなきゃ!って時に駆け込んでいく駆け込み寺的な存在です。
総合受付へ行ってみる
キッザニア甲子園でのお仕事は、ほとんどの場合各パビリオンで受付をしているのですが、一部「総合受付」として複数のお仕事の予約をまとめて行っている窓口があります。
例えば、ペインティングウォールの壁の前の総合受付では【ペインティングウォール】【ファーマーズセンター(ヤンマー)】【水道施設】の3つのお仕事の受付を行っています。ここに行けばすぐに入れるお仕事が何かあるかもしれないので、取りあえず総合受付に「すぐにできるものありますか?」と聞いてみることにしています。
新聞社(新聞記者)・ラジオ局・裁判所・大使館
これらのお仕事はいつも空いているので、とりあえず行ってみます。人気はないのですがやってみると案外面白いお仕事ばかりですよ。
街時計
終了時間まで残り30分になると、ほとんどのお仕事で最終回が始まってしまい、もう今から始まるお仕事がないよ!って状態になります。
そんな中、街時計は最終回(1部は15時、2部は21時)のパフォーマンスの受付を20分前の40分までやっています。運が良ければ、最終回に滑り込むことができますよ。
アルバイトアクティビティを探す
キッザニア甲子園では、すき間時間の活用のために、通常のお仕事よりも短時間で終了できる「アルバイトアクティビティ」を用意してくれています。アルバイトにも受け入れ人数があるので他の人がアルバイトをしているときは入れないのですが、運よく滑り込めたらラッキー。キッゾももらえます。