キッザニア甲子園での体験の流れをご紹介します。

まわり方・遊び方のコツさえつかめば効率よくたくさんのお仕事をすることが可能ですよ。わかりやすく具体例でご紹介しますね!

【スポンサードリンク】



キッザニア甲子園・まわりかたの基本

キッザニア甲子園では、受付でもらう↓「ジョブスケジュールカード」にお仕事を記録しながら回ります。

キッザニア甲子園 ジョブスケジュールカード お仕事カード予約表

キッザニア甲子園・まわりかたの基本① お仕事は先着順です

キッザニア甲子園のアクティビティ(お仕事)は、1回20分~40分です。

例えば、コカ・コーラ(ボトリング工場)なら1回のお仕事が始まって終わるまで約20分です。
1部なら9時の開始時刻から第1回目の回が始まって、9時20分に終了。
2回目の回が9時20分から始まって9時40分に終了、という形で進んでいきます。

ボトリング工場(コカ・コーラ)の定員は6名ですから、先頭から6番目までに受付ができれば9時からの1回目の回でお仕事できますが、7番目に受付をした子供は9時20分まで待たないとお仕事ができません。

キッザニア甲子園・まわりかたの基本② 同時に予約できるお仕事は1個だけです。

↑上記の7番目のお子さんのように、受付したものの待ち時間が発生してしまう場合には、このお仕事を「予約」してもらうことができます。
お仕事を予約すると、指定の集合時間まで自由に行動することができます。
他のお仕事をしてもよし、食事などを楽しんでも何をしても自由です。これを、『お仕事を予約した』といいます。

ただし、お仕事の予約は同時に1個しかできません。
キッザニア甲子園に慣れていない方は、この「同時に1個しか予約できない」という点がなかなか上手に理解できない方が多いみたいなので、ここ、注意です。

お仕事に予約を入れていることは「ジョブスケジュールカード」を見たら分かります。
一つ予約を入れているのにさらにまた人気のあるお仕事に並んだとしても予約はできず、その分時間がもったいないのでよく注意してくださいね。

キッザニア甲子園・まわり方を具体的にご説明!

では、具体的に説明しましょう。
これは↓娘ちゃんが10歳の時の「JOBスケジュールカード」です。

キッザニア甲子園 ジョブスケジュールカード お仕事カード予約表

入場したらまず1つ目の予約を取る!

まず、9時に入場してすぐにボトリング工場(コカコーラ)に行きました。
するともうすでに何人も先に受付を済ませた子供がいて、「入れるのは10時20分から開始の回になります。予約しますか?」と言われました。

娘ちゃんが「はい!」と答えると、お姉さんはジョブスケジュールカードに「お仕事集合時間」「受付番号」「お仕事名」を記入してくれました(上①)。
これが「お仕事を予約した」ということです。

10時20分お仕事開始なので、集合時間はその10分前の10時10分。この時間までは自由時間ですので、他のお仕事をしてもいいし、何もせず食事やトイレに行って過ごしてもOKです。

ただし、同時にはもう一つ予約することはできないので、この間混んでいるお仕事・人気のあるお仕事には入ることができないことに注意が必要です。

そこで娘ちゃんは集合時間の10時10分までにお仕事が終了できそうなお仕事を探しました。
お仕事の前に出ている立て看板に現在受付中の時間が張り出されていますので、これを見て、予約の時間に間に合いそうなお仕事を探します。

例えば、この自由時間の間に↓のビューティーサロンのお仕事に行きたかったとします。
ビューティーサロン前には今受付すると何時からお仕事開始になるのかが掲示されていますのでこれをチェックします。

キッザニア甲子園 ビューティーサロン 混雑

娘ちゃんのボトリング工場の予約時間は10時10分。
ビューティサロンのお仕事は30分で終了しますから、9時20分から開始するお仕事を選べば10時10分の予約にも間に合いますが、9時40分から始まるお仕事は、予約の時間に遅れてしまうのでできません。
自分の予約時間と次のお仕事の開始時間をよく見て、できるかできないかを判断して、できそうなお仕事を探しましょう。

初めての人はこれが理解できずに、もう予約があるのに混んでいる人気のお仕事ばかり回っている傾向にあって、時間をロスしていてもったいないなぁと思うことがよくありますので、気をつけてくださいね。

キッザニア甲子園 ジョブスケジュールカード お仕事カード予約表

この時は出版社(漫画家)が空いていてすぐに入れたので、出版社(漫画家)のお仕事をしました。(上②)

キッザニア甲子園 漫画家 出版社

予約のお仕事が終了したら、次の予約を取る

出版社(漫画家)のお仕事が終了したのが10時ちょうど。

ちょうど予約したボトリング工場(コカコーラ)・集合時間(10時10分)になりましたので、トイレを済ませてボトリング工場(コカコーラ)に戻ります。
無事にボトリング工場(コカコーラ)のお仕事を済ませれば、予約したボトリング工場が終了し、現在はどこにも予約をしていない状態に戻りました。

つまり、現在は予約のお仕事が無いので、新しい予約を取れる状態です。

そこで、次に食品開発センター(冷凍おにぎり)に行きました。
すると、これも待ち時間が90分ほど発生していて、開始時刻が12時からの回になるとのこと。
そこで、食品開発センター(冷凍おにぎり)の予約を入れることができました(下③)。
集合時間は開始時刻の10分前、11時50分です。

キッザニア甲子園 ジョブスケジュールカード お仕事カード予約表

娘ちゃんは、食品開発センター(冷凍おにぎり)を予約した後、再び自由時間。この時間内に他のお仕事を探してもいいし、食事にして休憩してもいい状態です。

逆に言うと、待ち時間が90分も発生している食品開発センター(冷凍おにぎり)は、予約しないと体験できないということなんです。
どうしてもやりたい場合は、他に予約があっても90分間自由時間なしで食品開発センター(冷凍おにぎり)の前のベンチで順番を待つなら体験することができるのですが、貴重なキッザニアでの時間を90分間もベンチで座ったまま待つというのはもったいないので、ほとんどの子供が諦めます。

つまり、待ち時間が発生しているお仕事は【予約が必須】なんです。
どういう順番で予約を入れるか、ということが人気のお仕事を体験するための攻略ポイントになるわけです。

予約のお仕事が終了後、次の予約を取る(の繰り返し)

現在時間は10時30分。予約した食品開発センタ(冷凍オニギリ)の集合時間まで1時間と少し時間が空きました。

そこで、次は印刷工房へ行ってみると、待ち時間なしですぐに入れるとのことだったのでお仕事を体験(上④)。

印刷工房の後、少しパンを食べたりトイレに行ったりして時間を潰して、食品開発センターへ戻りお仕事を体験しました(上③)。

キッザニア甲子園 焼きおにぎり ニチレイ 食品開発センター

食品開発センターの予約が無くなったので、またどこでも予約できる状態になった娘ちゃん。

そこで、この日2度目の出版社に行くと待ち時間30分で次の回に入れるとのこと。30分ならベンチで待っても苦ではないですが、せっかくどこにも予約が入っていないのだからとスーパーバイザーさんが予約扱いにしてくれて20分間のフリータイムにしてくれました(上⑤)。

そこで娘ちゃんはその20分の間に、大使館へ行きパスポートにビザをもらい(上⑥)、先ほどのパンの続きを食べて、集合時間にもどってきました。
そして再度出版社のお仕事を体験終了。また予約は無くなりました。

次に行ったのは宅配センター。これも60分ほどの待ち時間がありましたので、予約(上⑦)。画像にはありませんが、60分の間に出版社のアルバイトと科学研究所のアルバイトを体験してから2時30分に宅配センターにもどりお仕事を体験。そして時間終了となりました。

いかがでしょうか。お仕事の予約とJOBスケジュールカードの使い方がわかっていただけたでしょうか。